キャッシングの限度額と金利について

8 9月

キャッシングを利用する際にほとんどの人はキャッシング会社の比較をします。まず、比較するのはそれぞれのキャッシング会社の金利についてでしょう。キャッシングを利用したいと考えている人はなるべく金利が低いキャッシング会社を利用したいと考えるからです。

ただし、ほとんどのキャッシング会社の金利条件は上限金利から下限金利まで大きな差があり、どの数字を見たらいいかわからないことも少なくありません。

もし、そのキャッシング会社を初めて利用すると言う人は、審査を受けて融資が決まったならば金利条件は上限金利か上限金利に近い金利になると考えたほうがいいでしょう。キャッシング会社の金利条件の金利の差は利用限度額が大きくなるほど低い金利になります。

金利条件の下限金利が適用されるには利用限度額が最大の場合に限ります。よほどの信用力が無い限り、初めてのキャッシングでは低い利用限度額しか設定されませんから、金利も高く設定されることになるのです。

このことから、低い金利を希望するならば、同じキャッシング会社で信用力を積み上げたほうが金利が低くなることが考えられます。もちろん、金利の低下と同時に利用限度額が引き上げられることがほとんどです。